So-net無料ブログ作成

一夢庵でお祝い会しました [食事]

2016年10月10日、体育の日の祝日の午後7時少し過ぎ、在自宅。お腹がかなり減っている。もうすぐ夕食だ。 

 

(続きはこちら)


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒豆酢漬け [食事]

久々に朝の通勤路の温度など… 今朝6時頃の名取市高舘JA学園宮城前の道路脇温度計表示は21度。今朝は朝から快晴で宮城県もそろそろ梅雨明け?という感じのお天気。しかし朝の気温はまだこのように低く爽やかで気持ちが良い。裏山では朝からもう蝉の合唱が。もう夏本番間近だな。

今朝から黒豆黒酢漬けを食べ始めた。お世話になっている方から教わったもので血圧低め安定に効果がありそう…との事。特段、血圧の影響に心配はしていないが自分の血圧は高めで有ることも認識しているのでその効果へも期待したい。丁度1ヶ月前ほどから朝晩とOMRON血圧計で記録を取り始めているので効果有無の確認もひとつの楽しみとなろう。因みに、ヨーグルトへのトッピング的に、ハチミツを少したらして食べる。

図書館から借りて読み始めている「キャパへの追走」沢木耕太郎著はやはり面白い。仙台図書館ネットワークでネット予約して借り出したのだが仙台図書館全体で数冊ある内の1冊、泉図書館の蔵書からだ。何故か殆ど新品並の新しさでありそれも嬉しかったのだが、CDも含めた蔵書検索を行うと泉図書館がヒットする場合が比較的多く(自分の検索の場合は、であるけど)、今ネットで見たら蔵書数も他館に比較して明らかに多いようだ。(除くメディアテーク) 旧泉市の流れなのだろうか。いずれ有り難いことだ。

以上、
img_ff93c5e0ba03e5b56d1c9ceebf806230398065.jpg

DNRで炭酸水 [食事]

今晩も雨でDNR (Did Not Ride)だ。そして気付けばもう明日は今週最後のお仕事日の金曜日。早い、早い… 明日もお仕事はヤマノクセ(分かるかな?宮城県北の方言?)あって、もう正直、何とかなるさ、ケ・セラ・セラの心境だが。 

 

 

(続きはこちら)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おにぎりのお米の美しさ [食事]

2016年1月7日の木曜日の朝。お仕事が始まるとあっという間に時が過ぎる。今年もこの調子で気付けば年末という状況になるのであろう。年を取る度に益々この感が強まるが…

今朝6時頃の名取市JA宮城学園道路脇温度表示は2度だった。最初”2”の数字だけを見て「あ~とうとう零下2度か…」と思ったが実際は昨日の同時間よりも1度下がってのまだプラス2度。何故か今朝は体感で結構寒く感じた。

写真はいつものおにぎり。しかし新米のせいなのか(新米という表現ももうおしまいだろうが)、あるいはお米の特徴なのか、炊きたてご飯のおにぎりは一粒一粒が艶々としてとても美しく食欲を誘う。そう嬉しく感じたので代替スマホで写真をパチリと撮りました。

以上、
sm2016-01-07DSC_0032.jpg

コーヒー豆 [食事]

我が家では夫婦共に基本的にコーヒー派だ。

でも妻と娘(高2)は紅茶も時々飲む。自分はジャスミンティーも時々飲む。因みに今飲んでいるジャスミンティーはいつだったか中国・北京に行った時にスーパー・カルフールで買ってきたリプトンの大量パックタイプである。息子(高2)は紅茶派だったが最近は何とコーヒーを自分で淹れて飲むようになってきている。

いずれ我が家で飲むコーヒーは豆を挽いて飲むスタイルであり、ずっと愛用している豆はこちら:
 

 

 

(続きはこちら)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

豆類が大好きです [食事]

2015年12月19日の土曜日、午後8時になるところ。おさんどんの準備も大体終えた。今日は炊き込みご飯(鶏釜飯のインスタントの素)、サンマのツミレ味噌汁、中華風の肉野菜炒め(炒めるのはこれから、ご飯が炊けてからだ)を準備した。二階で課題をやっているはず?の娘は朝食兼お昼ご飯しか食べていないのでお腹も空いているはずだ。 

 

(続きはこちら)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

月に一度は大盛庵 [食事]

8月23日の日曜日午前11時11分。在自宅居間。外は雨がシトシト。明日から約1年ぶり?の欧州への出張なので今日はおとなしく家にいるつもりだ。

写真は昨日のお昼。仙南の事務所で少しお仕事した後に長町の太白図書館に行く前に寄った同じく長町・大盛庵さんのラーメンライス@600円。

こちらの大盛庵さんのお店の事は長町ご出身・ご在住のお仕事の大先輩に2000年に東京から地元に戻ってから働き始めた頃に教えて頂いた。元来お蕎麦屋さんであるが中華そばもやっていて天中華という揚げたての海老天をのせた中華そばが有名?なお店。自分も前は時々は天中華を頂いていた。もちろん美味しいが結構自分のお腹には響く。そのため、普通はラーメンライス。ご飯が適量だしご飯の味・炊き方もとても美味しい。付け合せの漬物も季節で変わるようだし塩加減も付け方も適当だ。

こちらのラーメンライスは恐らく月一程度には食べさせてもらっている。時々、月に一回程度は無性に食べたくなる。

食べ物の嗜好など万人によって異なるだろう。どこそこがとても美味しい、などと聞いたりネットで調べて行っても「何、これ?」という事はまぁ~良くあることだ。ラーメンについてもいろいろな場所を食べ歩く方が多いようだが、自分においてはもうそう言う事はしない。もう、ここの、大盛庵さんのラーメンライス、そして時々天中華、で十分だし、幸せなのだ。

補足:あとはションベン横丁(失礼…)のススキノのラーメンかな。でも、正確に言うとトンペイ寄りのススキノだったが、そこはもうかなり前に閉店してしまったのだ… 残念。

ここ数年はどこのラーメンを食べても、例えば同席の方に「美味しいですねぇ~、ここのラーメン」と相槌は打つものの、心のなかでは (こんなのよりも大盛庵のが100倍うまいぞ…) と強く確信ばかりしているし、自分にとっては真実なのである。

大先輩のKさん、大盛庵さん教えてくれて感謝であります。

以上、
SMDSC_0006.jpeg

毎朝の儀式と、コーヒーの一番香(いちばんが) [食事]

自分の平日の毎朝の行動パターンは儀式化している。その儀式の中で自分の一番好きな行為はコーヒーを淹れた時の一番香(いちばんが)を味わう瞬間だ。
 
 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Thai Green Curry Chickenを食べるが… [食事]

6月13日(土曜日)
The GardensとMega Mallでエナメルバッグ物色行動を終え、帰りも同じ電車を使う。Pasar Seniの駅からCentral Marketに向かい、雑踏の中で少しぼーっとしている。ホテルに戻ろうと思うが小腹が空いた。

ホテルのすぐ下のNoodle Shopに始めて入ってみる。海鮮麺 RM5.0, 揚げ物 Fu Chok Roll RM4.0, 中国茶 RM0.5 合計RM9.5を食べる。あまり美味しくないが普通か。
02 sea food noodle.jpg
03 fu chok roll.jpg

宿に戻るがまだ午後5時前で部屋のエアコンは入っていない。蒸し暑くはないもの部屋は狭いので、フロントに腰を落ち着けて本を読む。ここはコーラが安いので飲む。RM1.5. 

午後5時頃、エアコンが入った部屋に戻り暫く本を読むが、午後7時半過ぎに夕食を取りに出る。何故かIndian Curryを食べたいと思い、Indian料理屋を探すがマレー料理は見つかるもののIndian料理屋がなかなか見つからない。正直、Indian料理とマレー料理の区別がはっきりとは付かないが… 何故かCentral Marketの二階のFood CourtのThai料理コーナーで、Thai Green Curry Chicken with Rice RM6.5を食べてしまう。少し足りなく感じたので、隣のマレー料理コーナーの揚げチキンRM3.0も食べてしまう。残念ながらPenangで食べていたGreen Curryの方がずっと美味しく感じる。Penangに比べると、KLは物価が高い割には何となく料理の方がいまいちに感じる。都会だから仕方ないのだろうか。以前、Penang出身の知人からPenangの料理の方がKLよりずっと良いと自慢された事があるが、その通りなのだろうか。
01 central market food court.jpg
01 thai green curry chicken.jpg

経済印コンビニでビール(RM6.7)とピーナツ(RM2.2)を買って宿に戻る。
 

天津甘栗の夕食 [食事]

昨晩、5月10日(日曜日)、の夜は、ビルマ通り(Jalan Burmah)にあるNew World Parkというところに行ってきた。WEBでペナンのイベントを調べていたら、この場所でフランスのジャズ系バンドの無料コンサートがあるらしい。

このNew World Parkというところは、比較的新しい、高屋根のオープンエアーのフードコートのような場所で、バスでこの脇を通るたびに気になっていた。入り口にはスターバックスなども入っていてモダーンな感じだ。今回、中に初めて入ってみると、レストラン等の店舗の他に、屋台的な小店舗があつまった言わばホーカーセンターフードコートになっていた。小奇麗で清潔なところであるがやはり値段帯は若干高めのようだ。
new world park may 10 2009.jpg

こちらが無料コンサートのもよう。
最初にローカルのアーティストによる演奏。

その後に、このフランス人グループの演奏があった。

Beltunerという名前のバンドであるらしく、アコーディオンを中心としたジプシー系音楽であるらしい。

帰り道、ペナン通り(Jalan Penang)を渡りながら、前から気になっていた天津甘栗の屋台につい目を向けたところ、屋台のおやじさんにすぐに呼込まれ、すかさず一個をサンプルとして試食させられた。 tian jin sweet chestnut may 10 2009.jpg

美味しいので買うことにするが、RM1.0程度で良いかなと考えていると、それを見越したように「それでは量がすくないのでRM5.0を買え」と進められる。袋に入れてもらうと結構な量である。もういっそこれを夕食にしようと結局RM5.0で買うことにした。しかし後でよくよく考えればRM5.0あればそれなりの料理を屋台では食べられるのだ。オヤツ的な天津甘栗にRM5.0も費やしてしまったことを反省するが、食べて美味しいのでまずはこれで良しとしようと思う。

昨晩の夜中、連発する爆発音で寝ぼけながら目が少し覚めた。パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン… いつ終わるともしれない爆発音である。寝ぼけながら、周りが騒いでいないので騒乱や事件でもないだろうしと思いながらまたいつの間にか寝てしまった。明け方、ジョギングに行く時にフロントのおじさんに聞いてみると、「Chinese templeのWesakの爆竹である」とのこと。さて、Wesakとは何かと思い簡単に調べてみると(こちら)、ブッタ生誕のお祝いの日であり、日本では花祭とも呼ばれているようだ。このホテルのおじさんの話が本当かどうか少し疑問も残るが、いずれ爆竹の音であったのは確かなようで、これで一夜越しの謎が解けた。

ここ最近はとにかく雨が多く、いつ晴れるのかとつい思ってしまう。自分のこのような天気へ感覚は、今日明日の天気がどうなるか、あるいは午前午後の天気はどうなるか、という時間軸で考えがちだが、この地域のこの季節は、恐らくこのような考え方はナンセンスなのだと感じてきた。あまりにも変わりやすく、こんな時間軸で予想するのは極端に困難だと思うのだ。空を見上げ雲の流れを見れば何となく分かるが、それでも、しばらくは晴れるかなと思っても、急に雨が、それもものすごい大雨が降り出したりする。まさしく高温多湿地帯の水分を豊潤に含んだ大気である。もはや、いつから晴れ間になるかなどとは考えずに、その時、その時の天気に合わせて行動するしかないと思っている。

夏風邪のあと、体調はまた通常に戻りジョギングも再開した。今朝も雨が無く走ることが出来た。
sunrise may 10 2009.jpg

こちらは今朝の日の出の写真。雲の邪魔なく太陽が望めた。

 

 

 

 

 

two cats may 10 2009.jpg

こちらは昨日見かけた猫二匹。