So-net無料ブログ作成
検索選択

変な意識の状態 [滞在中のハプニング]

2016年11月20日の日曜日、午前11時になるところ、在職場、誰もいない職場…

年も瀬もひたひたと迫りくる今日この頃も相変わらずお仕事に追いまくられている。昨日今日と流石に睡眠を貪り朝は遅め起きだが昨日はお昼少し前から夜10時程度まで、本日の日曜日も、来る道々に運転しながら「今日の日差しは優しいなぁ~、雑木林の葉の色々も日増しにきれいなっているなぁ~」などと考えながら職場に出てきている。何とか一山越えして来年を迎えたいと思っているが、さてさて。何とかなるであろうとは思いながら焦操感が相も変わらぬ日々です。

食べ物によるものなのか、あるいは、今朝に妻から言われたように疲れ、そして週中の飲酒(と言っても350ml缶を一つあるいは二つ程度だけど)によるものなのか、あるいは自分が危惧しているように血筋によるものなのか、昨日の日中にまた変な意識の状態を味わった。まるでデジャヴ、白日夢を見ているような、現実と脳内の考え・記憶等々が混濁したような意識が発生するのだ。昨晩は仕事をしながらそういう状態となった。そうは言っても異常な行動や思考をする、あるいはお仕事にものすごく影響を与えるというものではない。説明は難しいけど、いずれ変な意識の状態なのである。

ここ数年そういう経験をした時はTwitterやEvernoteに書き記してあるのでその記録を見ると、2015年10月には恐らくオニギリに入っていた漬物(辛子味付け)によって、そして今年2016年の5月には大盛庵でラーメンを食べた後(恐らく香辛料系だと思う)であったが、同じような症状である。今回は昆布の香辛料和えが入ったオニギリを食べた後なので、素人の当て推量だけど同じような発生原因だと思う。妻が言うように疲れ、あるいは週中の飲酒の影響もあるかもしれぬが。

自分は恐らく母方の血筋と思うが、母方の祖母は晩年にかなりボケて、今年4月に亡くなった母親もボケは早くに始まり、その他、ここでは述べられぬ事柄などからは、どうも母方血筋にはそのような傾向があるのかも知れぬ、そして自分も、などと考えてしまう。

まぁ~、いずれ、今日は早くに仕事を片付けて、早くに帰宅して、PCで良い音の音楽や映画など見ながら、少しは静養を取りたいと思う。

さっ、頑張ろうか。

以上、

_DSC_0047.jpeg

さらうどんでしあわせ [ものネタ]

2016.11.13の日曜日、と書こうと思ったらすでに翌14日の月曜日になってしまっていた午前零時半の在自宅の居間。 

 

(続きはこちら)


今日もライド出来たとです [自転車]

2016.11.06の日曜日の午後4時過ぎ、在自宅の居間のPCの前で冷たいお水を飲みながら、板垣の「顔は悪いがうまい豆」の無塩いり豆をポリポリ食べながら。 

 

(続きはこちら)