So-net無料ブログ作成

VAIO DESKTOP君、13年間もありがとう!! [IT関連]

2003年07月05日にヨドバシカメラ仙台店で購入した我が家の居間のデスクトップ SONY VAIO PCV-HS72BC5がとうとうお亡くなりになった。購入・使用開始から13年目である。まぁ~普通に考えればPCは10年も持てば良い方だから長生きと言えるのかな。 

 

(続きはこちら)


うちの今朝のピエ〜ル君 [滞在生活]

2016年5月27日の金曜、もう5月も完全月末だ。何か息つく暇もないような感じだが、実はこうやって電脳日誌を書く時間はある。でもちょっと忙し過ぎるな。いやはや。

写真は今朝のうちのピエ〜ル君。電柱脇のピエール・ドゥ・ロンサール。

昨晩帰宅時玄関脇の違う赤いバラ(名前なんだっけ?アンジェラ?)の開花が増えているのを見つけて「ピエ〜ル君も?」と思って今朝見たらやはり開花始まっていた。蕾はヤマノクセ(県北方言で山のように一杯の意味、だろうか?)付いているのでどんどん開化していくだろう。しかしこのピエ〜ル君は花が大きく重いので枝支えをちゃんとしていないと何かみっともない。そしてうちのピエ〜ル君はそんな状態だ。週末、何か手を打とうかな。

以上、
SM_DSC_0014.jpeg

「ピエ〜ル、ピエ〜ル」 [滞在生活]

2016年5月26日の木曜日。今朝は曇りだったが晴れて来たようだ。夜半は雨も降ったようでまだ道路も濡れていたがすぐに乾くだろう。今朝も雀が営巣した巣箱の下で耳を澄ませたが少し野太くなっている元気な雛の声が聞こえた。いつ巣立ちかな。

妻の新スマホは楽天モバイルだが「5分かけ放題」と言うオプションに入った。それとは別に「楽天でんわ」と言うものがあり「これって何?」と思っていたが昨晩調べたら「5分かけ放題」はこの「楽天でんわ」の使用が前提であった。

そして「楽天でんわ」とは?と調べたが、それは楽天がSIMで提供しているドコモの回線との間に別なキャリアが入ってそこが通信費を割安にしているもの、であることが分かった??? そしてこの「楽天でんわ」の使用のためにはアプリをスマホにインストールして使うことも前提となっていた。その別なキャリアに転送するためのプリフィックス番号を付加する単純なアプリのようだが。

いずれ、複雑な仕組みの中で、多少複雑な使用環境を整えることが必要である、という事が漸くと分かり、妻のスマホに設定をしてあげて使えるようにしたが「これって、恐らく、普通の高齢の人だったら最初からお手上げじゃん」と思ったりもした訳だ。いやはやぁ~だが、このような複雑な商売が必要・成立つ事の社会の中の根本原因を考え始めたりすると… いつまで経ってもペンを置けないので、もう辞めますわ。いずれ、無事に安く使えるようになった訳ですし。

昨日の電脳日誌で自宅の電柱柱の脇の昔買ったフランス人の名前のようなバラの事に触れたが、そのバラの名前を少し後に思い出した:ピエール・ドゥ・ロンサール 

映画「雨に唄えば」だったろうか主役女性がその映画の中で声がヘンテコな美人女優の吹き替え役をするシーンがあるが、何かの手違いでその美人だがヘンテコ声の女優の生声が出てしまった。その時のヘンテコ声が「ピエ〜ル、ピエ〜ル」と言う好きな男性だかの名前を憂いを帯びたヘンテコ声で呼ぶので甚く可笑しい。このバラの名前を思い出すと、どうしてもそのヘンテコ声の「ピエ〜ル、ピエ〜ル」を思い出して可笑しくなる。

以上、
puffer-1.jpeg

雀の巣立ちも間近 [滞在生活]

2016年5月25日の水曜日の朝。今週も予定通り??怒涛の忙しさが続いている。来月、一服つけると良いのだけど。今週末からはロード自転車ライド再開と思っているのでリフレッシュは出来るかな。そう言えばツール・ド・東北のエントリーが昨日から始まっている。実施は9/17-18の土日だ。なじょすっぺ??と考えているがまだ未決。何かイベント的なものに参加もすれば生活にもメリハリも出ようけども…

妻のスマホ習熟はゆっくりながらも進んでいるようだ。昨晩も娘と笑いながら使い方講習会をしていたようで寝床にも聞こえてきた。今日には一昨日晩にアマポチしたお財布のようなケースも届くようだ。

庭の百日紅の木に掛けている巣箱には今年は何と雀さんが営巣している。気付いたのはもう二週間程度前だろうか。今朝も出掛けに様子を見よう(聞こう?)と思って巣箱下に行ったら親鳥が驚いて逃げて行ったがピヨピヨピヨピヨと元気な雛の鳴き声が聞こえた。もうそろそろで巣立ちだろうか。同じく今朝は四十雀の鳴き声も近くにしたのでもしかすると巣箱の順番待ちしているのか?などと。でも二連チャンで四十雀も営巣してくれると楽しくて良いな。

金ちゃんとドジョッチの水槽の中のウィローモスの活着は見た目良く分からない。ウィローモスは元気なようだから大丈夫と思うけど。

写真は玄関脇のバラの最初の開花。確か土曜日の写真かな。今朝見たらもう少し開花していた。入り口信柱脇の松葉菊も少しづつ咲き始めたし、随分前に数千円叩いて買った立派な名前のバラ(フランス人の名前のような名前)も開花寸前の蕾で一杯だ。

以上、
SM_DSC_0007.jpeg

スマスマ(二乗)家族 [IT関連]

2016年5月23日の月曜日、5月も残すところ後1.5週間だ。

妻がとうとうスマホとなった。なので我が家は家族人全員がスマホである。スマスマ(二乗)家族である。子供達二人は高校入学直前の2年と少し前に買ったiPhone5SにOCNのSIM、自分はかなり前からスマホだが今はDocomoのXperia Z1 f SO-02F、そして妻が昨日から楽天モバイルのAsus Zenfone GO(通話SIM)となった。覚えるのが大変だろうが「便利じゃん」と娘と話しているのを回か耳にしているので、まぁ~何とかなるかな。

昨日までで四十九日を無事に終え、これからまた普通の生活パターンに戻り、そして自転車ライドの再開となる。ライドについては肉体的に結構落ちてしまったと思うので、少しづつ、少しづつの再開だ。さて、今週末は久々にお手軽山コースとしようかな。

以上、
puffer.jpeg

おさんこ茶屋の五色だんごで供養 [滞在生活]

2016年5月22日の日曜日の午前6時半少し前、自宅の居間のテーブルの定位置でPCに向かっているが左側のブラインドの隙間から射し込む朝日をうまく避けないと眩しい。それくらい太陽の強い日差しの晴れの朝だ。 

 

(続きはこちら)


文房具:胸ポケ用薄手革製ペンケースなど [ものネタ]

筆入れとペンを買った。筆入れは革製の洒落たペンケースと呼ぶべきシンプルなものでペンを4本なり挿した状態で胸ポケットにひょいと入れられるものだ。シャープペンも買った。奮発して1,000円少しのSTAEDTLERの0.9mm芯のものを買った。2B鉛筆と鉛筆キャップを多用していたのだがこれからはもうこのシャーペンにする。ペンケースにはこのシャーペンと3色ボールペン、ボールペン、蛍光ペンを入れて使う。今までは立席してどこかに行く際に机の上の筆置きにバラバラと置いたこれらペンをがさがさと胸ポケットに乱雑に突っ込んでいたのだが、これからはスマートにこのペンケースでこれらのペン類を持ち運べる。うれしい。因みにこの革製のペンケースは楽天ポイント使って2,000円程度だった。定価は2,800円位かな。

今週の土曜日が母親の本当の四十九日となる。七ヶ浜のお墓は無論、出来れば母親本家のお墓を塩竈の菩提寺の雲上寺に訪ね母親、つまりは本家の娘さん(だった…)が皆さんと同じ鬼籍に入り成仏して仏さんとなったことを墓前でご報告したいと思っている。問題はそのお墓が雲上寺の墓苑のどこなのかだが母方実家の住所やら無くなった方々の数名のお名前は分かっているのでお寺の事務所にお聞きして探せればと思っている。仮に分からなくてもお花をお寺にお持ちして合掌して報告させてもらえれば母方実家の方々も分ってくれるであろう… そんな事を昨日に決めて、今週の土曜日に実行しようと思っているところである。帰りには「おさんこ茶屋」で団子を買って家族にも食べてもらって母親を弔って貰えればと思っている。

以上、
SM_DSC_0002.jpeg

眠い、眠い [エンタメ]

2016年5月17日の火曜日。日曜日の夕方に寝室の床に横になって本を読んでいたが眠くなって寝てしまったのが4時位だったろうか、そのまま朝まで寝続けて少し調子が狂ってしまったようだ。昨日の朝、そして今日の朝とすぱっと起きれなくて昨日はスマホ目覚ましのスヌーズを何回も何回も繰り返し結局起きたのが6時少し前。今朝も同じで何回かスヌーズにしたが何とか5時少し過ぎには起きることが出来た。もう5月も中旬だから春眠暁を覚えずではなかろうが公私共に忙しく疲れが溜まっているのだろう。そしてライドが出来ないので精神・肉体共にリフレッシュ出来ていないことが非常に大きいと思う。

マルティン・ベックのシリーズ「密室」を一昨日の夕方の寝床で読み終えて今は「警官殺し」を読み始めている。「密室」の巻末には訳者の高見浩氏が共著者であり夫でもあったペール・ヴァールー氏を亡くして間もない夫人で著者であるマイ・シューヴァル氏をスウェーデンのマルメの自宅に訪ねて行ったインタビューも掲載されており内容も含めて非常に興味深かった。

今朝は雨の音が何故か心地良い。

以上、
413iRv28jiL._SL1500_.jpg

死んだら意識も永眠して欲しい [観光]

昨晩、と言うより今朝の未明に死んだ気がした。 

 

(続きはこちら)


初・ドローン欲しい感 [滞在生活]

今日は2016年5月13日。13日の金曜日!!だ。今週もあっと言う間に終わる感が非常に強い。

さて今朝6時頃の宮城県名取市高舘のJA学園宮城前の道路の温度表示計は12度を示していた。この季節では極めて普通かな。天候は晴れ。田植えも佳境に入っているようで道すがらのある田んぼでは早朝から何人も作業を行っていた。槻木のバイパス白幡陸橋を南進して下り始める辺りからの前景には近場の山の頂きのその向こうに蔵王の不忘山辺りの雪渓が綺麗に見えた。

先に宮城県農業高等学校の南キャンパス(勝手呼称)の模様を何回かお伝えしたが今朝もJA学園宮城を南に過ぎて坂を下る道からの眺望を楽しませてもらった。重機が数台、起伏のある斜面に散見されたが造成にこれと分かる大きな変化は見られず、そして斜面に建造物、例えば校舎や大きな事務棟のような建造物を立てる基礎的な造成も見受けられないので、これは自分の希望も大きいが、やはり酪農実習の斜面活用、ではないかと思う。

面白い?のがこの工事現場を囲う塀(白い塀)であり、それは如何にもどこの工事現場でも使われる2M程度の高さのある塀なのだが、地割りの複雑さが如実に現れる入り組んだ形状となっており、道路からはこの区画が一体どのような形状となっているのか全く伺いしれない。今朝は「あっ、こんな時だろうな、ドローンが便利なのは」と思いましたね。

先週だったか「春との旅」をYoutubeでまた見た。これは仲代達矢と徳永えりが主演のロードムービーと呼ばれるようなものだが、中々良い映画だ。仲代達矢は無論、徳永えりが非常に良い演技だ。ご参考まで。

明日も墓参りするつもりだが今週は六七日となる。先週の法要の時におばさんに「XXくん、今週は何になるのっしゃ?」と聞かれ「五七日(ごなのが)ですね」と言ったら「いづづなのが、すか…」と言い直された。明日は「むっつなのが」となるのだろうな。故人が無事に旅を続けてくれれば来週には「ななづなのが」で成仏してくれる。無事に旅が続くと良い。

以上、

puffer.jpeg