So-net無料ブログ作成

謹賀新年・電脳日誌 [滞在生活]

2018年、とうとう平成30年の1月4日、木曜日のお昼になるところ、在自宅の居間。さっき、車検の軽自動車の代車の軽自動車でバイトに行く息子を南仙台駅まで送ってきた。家を出る前に今朝積もった雪を軽く雪掻きしたが幹線の雪はすっかりと溶けて差している日差しで道路も乾き始めている。娘はまだ二階で寝ている。今日の夕方の4時から彼女もバイトだがそれまではゆっくりとしているのだろう。昨日はお友達とイービーンズのミニコンサートに付き合って行ってたけど寒さと疲れもあったのだろう、帰宅後は居間でゴロ寝していた。妻は今日からお仕事。自分は明日から… 正月休みも終わりだす。
  
↓大晦日の夕方の閑散気味の仙台ステーション
S_DSC00635.jpg
S_DSC00638.jpg  
  
↓いろいろ?あったが、まずまず美味しかったです、大晦日会食@国分町
S_DSC00646.jpg
  
↓大晦日のお食事会の後の定禅寺のページェント
S_DSC00656.jpg
S_DSC00659.jpg
S_DSC00663.jpg  
  
思えば… そして妻とも話しているが、我々が青年、つまり30年かそこら前までは大晦日や新年の少なくとも2日程度までは外出もあまりせず、スキーなどに泊まりで行かなければずっと家に篭って新年を迎えたものだ。けど、今はこうやって大晦日の夜でも外食が出来るし新年も元旦からお買い物も出来る。物質的な生活は豊かになったのだろうが…
  
↓我が家の即席神棚です
S_DSC00669.jpg  
  
  
そして、元旦から自分は一人で外出。散歩代わりの元朝詣りウォーキングに行ってきた。大晦日に会食をしていたら高校同級生O君からLINE電話があり、元旦夕方の5時半から大崎八幡宮に一緒に元朝詣りに行くことになったので、それに併せ、且つ、それを口実につまらない正月テレビ攻撃を逃れるために外出した次第。正月休日ダイヤのバスとJR、歩きで方々回ってきた。
  
↓「昼過ぎだし…」と塩竃神社まで足を延ばして果敢にアタックしたが上の参道の行列で敢え無く撤退、階段下で一応拝んで帰ってきた
S_DSC00670.jpg
S_DSC00672.jpg
S_DSC00673.jpg  
S_DSC00674.jpg
  
↓仙石線で仙台のあおば通駅に戻りテクテク。流石に元旦初売りはまだ少なく閑散とした東一番丁  
S_DSC00675.jpg
S_DSC00677.jpg
  
   
↓ページェント後の定禅寺  
S_DSC00682.jpg  
  
↓大崎八幡宮、お参りは端部の特設且つ最速コースで済ませました 
S_DSC00703.jpg
S_DSC00706.jpg  
  
↓八幡から市バスで仙台駅に戻り閑散とした元旦の構内を見て
S_DSC00714.jpg  
  
↓愛宕神社までてくてく 
S_DSC00716.jpg 
  
↓流石に元旦夜7時を過ぎると愛宕神社も閑散としていた
S_DSC00719.jpg
   
  
↓愛宕神社からの仙台市街地夜景
S_DSC00721.jpg  
 
↓スーパームーン?? 
S_DSC00722.jpg  
  
因みに正月2日は妻と妻実家の鶴ヶ谷にお邪魔し、帰りはヨドバシで初売り景品目当てのちょっとした買い物。帰宅後にリビングの照明の電球を買ってきたのに交換しようとすると本体がすでに交換時期。「良し!!この機会にLED照明に変えよう!!」と閉店前にと急いで今度は近所のケーズデンキに向かうが何と初売り期間中の早い店仕舞いで買えず。なので、昨日の正月3日も妻と二連チャンのヨドバシでLED照明のお買い物。帰りに長町のIKEAを食事兼ねてブラブラ見物していたら、我々が知り合うキッカケを作ってくれた紫山のSGN夫妻に約20年振りでバッタリ再開。新年早々良いことがありました。
  
以上、

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。