So-net無料ブログ作成

戒めの傷だらけ下ハン [自転車]

2017年9月3日の日曜日、お昼ちょうどになるところ。外は清々しい快晴。時々風が強く吹くので庭で焼く予定の焼肉が心配だけど。
 
今朝は家族で一番に、7時半頃に起床して洗濯と朝食作り。朝食は昨日の妻実家の鶴ヶ谷でのBBQの残り肉のレバーをちょうどあったニラと炒めてレバニラ炒めにした。スープはやはり昨日の残りのホルモン(味噌漬け)をモツ煮込みスープにしたがホルモンの味噌漬け汁が結構いい味を出していて美味しく仕上がった。
 
その後は居間に愛車(TM3.1 2012年式TREK MADON3.1)を持ち込み音楽聴きながら購入していた部品交換を終わらせた。先の転倒でケージが少し曲がったと思われるリアディレイラーの交換と併せて、激坂ライドが楽になるようにロー側のギア枚数が大きいカセットスプロケットに交換したのだ。併せてチェーンも交換。
 
SHIMANO(シマノ)
 RD-5701 GS ブラック RD-5701
 XT CS-M771-10 11-32T カセットスプロケット ICSM77110132
 ULTEGRA CN-6701 チェーン 10段 ICN6701116
 
実は昨日の土曜日の朝からこの交換作業を始めたのだがリアディレイラーがロングケージとなるため今のシフトワイヤーが短くて使えないことが判明し、昨日の妻実家の鶴ケ谷でのBBQに行く途中、街中大町の自転車Y屋さんに寄りシフトインナーワイヤー@800也を2本買って仕入れてもいたのです。
 
ところで妻実家BBQは84歳となるおばあちゃん(義母)のお誕生会を兼ねて、あるいはそれを口実にしての家族とおじいちゃん・おばあちゃんとの久々のBBQ。高校同級生O君の素晴らしい??BBQ装備を真似て自分も七輪や着火用バーナー、果ては火付け火消し用器具など合計8,000円超も出費して臨んだBBQである。また、お肉の調達先は、これもO君から教えて貰って何回か使わせてもらっている若林の肉のMさん。おばあちゃんの誕生日祝いでもあるのでステーキ肉もと奮発したが、お店手持ちのステーキ用肉は黒川郡の仙台牛の霜降り超高級のステーキ用肉しか無くて、そのあまりの高価なお値段に「う~ん、う~ん」と悩みながら結局はアメリカ標準ステーキサイズの2枚分のみを合計6人で分けることに。また電話で予約していたホルモン1kgや牛タン上、ニュージーランド産牛カルビなど総額1万円位。
 
↓七輪はO君のトラディッショナル丸形とは違う、モダーンな角型並列二槽式を購入
SM_20170902135821.jpg
 
↓これが黒川郡の仙台黒毛和牛の最高級ステーキ肉、領収書見たら1枚は2,900円也。多分100gは800円位かな!!
SM_20170902144229.jpg
 
SM_20170902144833.jpg
 
SM_20170902145610.jpg
 
しかし、と言うか、その高価な分と言うか、お味は絶品だった。塩コショウのみで十分に美味しく、また柔らかい。
 
↓買った時に頼んで味噌味付けタレに漬けてもらったホルモンも非常に美味でした。
SM_20170902151558.jpg
 
↓これは原ノ町の45号線沿いにあるSケーキ屋さんから仕入れたアップルパイとチーズケーキ。流石にBBQ後に暫くお腹を休めてから食べたが、こちらも大変に美味でした。
SM_20170902182850.jpg
 
↓そして、こちらは今朝の部品交換後に試しライドで。
SM_20170903110132.jpg
 
↓光り輝く大径カセットスプロケット。
SM_20170903110435.jpg
 
↓フロントアウター(50T) + リアトップ(11T)
SM_20170903110219.jpg
 
↓フロントアウター(50T) + リアロー(32T)
SM_20170903110323.jpg
 
↓フロントインナー(34T) + リアトップ(11T)
SM_20170903110426.jpg
 
↓ついでに那智が丘の4丁目から仙台湾を望んでのパチリ
SM_20170903111115.jpg
 
実は今日9/3(日)も、今度は自宅で家族でのみでBBQをした。と言っても昨日と同様、焼き役の自分が庭で焼いて、家族と食べるのは室内。折角買っていて昨日食べ忘れた牛タン上や、昨日はお腹いっぱいで食べれかなったニュージーランド産牛カルビなどなど、とても美味しくペロッと皆で食べてしまった。新BBQ装備に焼き役の自分も慣れて今度はサンマでも焼いてみたいなと思うところ。でもサンマは火加減は難しいかな…
 
↓自宅BBQの後、時間があったので本日2回目のライドで1ヶ月前に転倒した樽水ダム峠菅生側下の現場に行ってきた。何となくのケジメ?かな?
SM_2017090315200920170903152009.jpg
 
SM_2017090315184720170903151847.jpg
 
↓痛々しい下ハン部およびブラケットだがライドに支障は無し。自分への戒め???のため、少しの間はこのままとするつもりだす。
SM_20170903111437.jpg
 
さて自転車の部品交換結果だが、リアローが32Tとなり激坂も比較的楽に登れるようになった。(当然だがスピードが上がる訳ではない…^^;)また貧脚故の脚切れ時も「何とかライドで坂を登り続けれる」耐久性は向上したと思われる。シフト異音も完全とは言えないが殆ど無くなった。何だかんだで1万8000円ほどの出費となったけど「世は満足じゃ」の結果となりました。
 
また、今日の午前のライド時も、午後のライド時も、骨折後にずっと、ライドの時も装着し続けていた鎖骨固定体ストラップを外してライドをした。時々ライドしながら鎖骨骨折部を触って確認しながらだけど、まぁ~、何とか大丈夫そうである。ライドの時は肩を抑えつける力が殆どなので恐らく平気なのであろう。逆に、何か荷物を、重い物をもったりすると、右肩がまだまだ心細い感じがするし、重痛くなる。
 
そんなこんなの感じだけど、さらにはほんとにロングライドで大丈夫かも分からないけど、9月中旬のハイブリッドツーリングは参加する事にした。すでに自分一人で前泊するために泊まる新潟県村上市坂町の民宿も予約済である。初日の自宅~坂町が七ヶ宿と小国を越えての170km位、翌日は坂町から寺泊への110km程度。実は今回の高ギアレシオ化も、このロングライド、特に初日の2つの峠越えを、じっくり、ゆっくりでも走り抜けたい、そんな思いもあるのでございます。
 
以上、

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。