So-net無料ブログ作成

右肩鎖骨骨折、1週間後 [自転車]

2017年8月6日、日曜日の午後6時半を過ぎたところ。右肩が痛くならないように注意しながらPCを叩いている。昨晩にお友達との北海道旅行から帰ってきた妻はプラゴミ捨てながら散歩に出ていった。北海道、訪ねた友人ご夫婦は札幌に駐在して住んでいるので主に札幌近辺、富良野や余市や積丹を観光してきたが、湿度の低い気候も気に入ったようだ。でも今日はここ名取市も夕方は大分と過ごし易い。
 
先週の土曜日(7月29日)にロードバイクで転倒して右肩鎖骨を折った訳だが経過は順調だ。昨日の土曜に1週間後という事で病院に行きレントゲンで診てもらったが鎖骨の折れた箇所があるべきところに落ち着き、先生によると少しづつ骨が形成されてくるでしょう、とのこと。超音波骨融合治療なるものも受けた。
 
↓汚いけど骨折翌日の患部。今の方が傷やらアザやら何やらがもっと青紫がかっていてさらにひどい感じです。
20170731203548.JPG
 
↓手放せなくなったストラップ。これが無いと肩が抜けた感じで誠に情けない、そして痛みも出る。
1501730939531.jpg
 
仕事はどうしても休めないので骨折翌日の日曜日には車をテスト運転、「良し、大丈夫!!」と翌々日の月曜日からは普通に出社した。何もそこまでしなくても良いと思うし、自分ながら、いやはや~な訳だけど。しかし、お昼少し前になると右肩がやはり重痛く苦しくなって早々に早退。月曜日午後には擦過傷の手当も病院でしてもらった。その後は午前お仕事、午後半ドン半休で先週を何とかやり過ごした。そうは言っても何だかんだでお仕事が長引き、自宅に戻って居間の絨毯にまっすぐ横になって天井を見つめて安静に出来るのは午後3時も過ぎてからだったけど。更には妻が水曜日から連泊で北海道。ストラップを外し背中を拭いてもらうのは娘か息子に手伝って貰ってと思ったけど、いざとなると恥ずかしくて、結局、ランドセルを外すイメージでストラップも自分で外して再装着出来るようになりました。昨日の夜に先生に許されてお風呂に入ることも出来るようになったが、右膝と右膝外側の擦過傷は恐ろしくお湯に入れられないので、窮屈な状態でのお風呂に。でも、久々のお風呂はやはり気持ちよかった。
 
クラッシュ後、玄関の居場所に戻ってきた愛車TM3.1(2012年ものTREK MADONE 3.1)は右ハンドルバーのバーテープも無残に剥がれ、ハンドルバーについた路面との擦り傷もかなり痛々しい状態。骨折当日に前後輪を手で回して見てみたら前輪には1から2mm程度の振れが出た事も分かっていた。フレームに外傷は無いので恐らく大丈夫とは思うけど、こればっかりは乗ってみないと分からない。9月中旬のハイブリットツーリングに行けるかどうかは分からないけど、今日は「うっ、うっ・・・」唸りながら前後輪を外して、車体はやはり「うっ、うっ・・・」唸りながら2階の自分のゴミ溜め部屋に持ち上げた。その後、外した前後輪を車に積んで八木山・青葉山を越えて大町の自転車のY屋さんに持ち込んで振れ取りを依頼させて頂いた。旦那さんからは大事に至らなくて何よりと。
 
骨の治癒のペースに合わせて再ライドの準備を始めているような訳だが、問題の自転車の他にもヘルメットやら雨具やら、あるいは買ったばかりだったレーパンの新調もしなければならない。まぁ~、これらは買い物だから1週間もあればまた揃えられるだろう。しかし、怪我も痛いが、これらの余計な出費(予定)もかなり痛いです。
 
実は、今回の事故・怪我で、自分のロードバイクライド性向もますますツーリングベースになるであろうと思い始めています。そうして考えてしまうのが、ついでにバイクの新調も、などと… 値段を考えたら恐ろしいけど、2012年初売り自転車の今のTM3.1が何だかんだで20万円だった事考えると、年間おおよそ4万円かぁ~と。月当たり3千円程度ではないですか… 健康にも良いし。(怪我のリスクもあるけども…) 考えているのは BridgestoneのAnchorのRL… 自転車のY屋さんからちゃっかりとカタログも貰ってきてしまいました、とさ。
 
 
以上、

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 1

Bluerider54

経過は順調と、何よりですね。アンカーはいつものバイクショップの店長さんも、いいバイクなのに日本では日本製なのに何故か人気出ないと嘆いていました。まずは無理なさらず快復して下さいませ〜


by Bluerider54 (2017-08-06 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。