So-net無料ブログ作成

気が急くと、良いことはない… [自転車]

2017年7月30日、朝6時半、在自宅の居間。昨晩、昨日は寝過ぎで今朝は早くに目が覚めた。まだ家族は寝ている。後ろのキッチンの炊飯器が週末用の時間でスイッチが入った。外からは朝の小鳥の声と静かな雰囲気。肩が痛くて入力大変だがリハビリも含めて、反省も含めて、電脳日誌作成中。
 
 
昨日の土曜日7月29日は、雨天決行と決めていたので朝も6時少し前に起きて輪行出発準備を始めた。前の晩にほぼ終えていたけどサドルバックの調整取り付けやらEtc. 出発準備をほぼ整え玄関開けて外を見ると雨音は止んでいたけどやはり雨が降っている。仕方なくカッパを着て出発。靴はこの前に自転車のY屋さんで受け取ったおニューの輪行用に準備したSPDタイプの靴ではなく20年選手のSpecialized MTB SPD。流石におニュー靴を雨の日に降ろしたくはない。玄関開けて自転車出して、寝ている妻に「行ってきまーす」と言うかどうか気をもんだが、そのまま出発。こんなところも後のアクシデントに繋がっているのかもしれない。
 
この日の輪行は久々。今度の9月の連休にオートバイ仲間とハイブリットツーリングで寺泊に行くつもりで、その前の予行演習も兼ねていた。そう言えば輪行はいつ以来?とGarmin Connectのページで調べたら一昨年2015年の10月23日、エコーライン越えて山形駅から帰ってきた以来の約2年振りでした。今日の行き先は寺泊へのルートでもある山形高畠駅。この駅には温泉が併設されているのでライド後は温泉に入ってさっぱりして電車で帰って来よう、と決めていたのだ。
 
さて、結果はDNF (Did Not Finish)樽水ダム峠を越えて菅生側の麓で見事に転倒。先に述べた玄関での「行ってきまーす」の逡巡以降、何となく気分の乗らない感じがあったけど、これは結果論か。いずれ峠登って下りになってからもおんなじ感じで、いつもは路面の凸凹に気を付けってダウンヒルするカーブも不注意に通り過ぎてしまい、気がついたら前輪が道路の小さな、しかし転ぶのに十分な深さの穴ぼこにはまってしまい、ハンドルを押さえる手のタイミングも雨で滑って遅れてしまったようだ。気が付いたら路面に横たわり肩に激痛が。まだペダルにロックされている右足を「うぅ~、うぅ~」うなりながら外して、何とか立ち上がり、目の前の農家の方の入り口側に避難させてもらった。体をみるとあちこち擦り切れていて脚と腕からは血もたらたら。でも一番痛いのは右肩で、触ってみると鎖骨が完全にボコッと飛び出ている。あぁ~、やってしまったぁ~、という感じ。
 
ショック状態にはあったけど何とかスマホを出して妻に電話、まだ寝ていたところだったけど迎えに来てもらうことに。転倒が恐らく8時50分位か。妻にピックアップしてもらったのが9時40分頃。どこの病院に行こうかと妻と相談したが結局は名取の妻が通っていた病院に。ショックと寒さで震えがある状態だったけど普通に受付して普通に待合室で順番待ったけど、やはり早くに見てもらおうと妻が受付の人に交渉し順番を早めてもらった。あとで思うともっと早くに言うべきだったと、これも反省。上、ぼろぼろ雨合羽、時々血が滴り落ちて、下はレーパン、右肩かばいながらガタガタと震えるおっさんは周りの人にも迷惑であったと思います。すいませんでした。
 
いずれ、レントゲン撮ってみてもらうと見事に鎖骨が折れていました。先生・助手さんとヘラヘラとお喋りしながらも、全治1ヶ月と聞くと、あ~あ~という感じ。でも鎖骨固定帯なるギブスを付けてもらうと痛みもかなり引いて楽になった。腕と脚の結構ひどい擦過傷にも手当してもらい、とても助かりました。妻に支払いをしてもらう間に大雨の中を車に戻りエアコン暖房を全開、漸くと一心地付けた感じでした。
 
その後、家に帰ってもう起きていた娘・息子にも「大丈夫?」と声を掛けてもらい、急ぎお腹に食べ物入れてお薬(鎮痛剤・抗炎症薬)を飲み、「痛い!!痛い!!」と叫びながらも妻に着替えと体を拭いてもらい、お布団に直行。何度かトイレとお食事で起きた以外はずっと真上を向いた姿勢で就寝。今朝の今に至る、という感じです。
 
↓転倒現場と自転車
S_DSC_0073.jpg
 
S_DSC_0072.jpg
 
↓出発前に撮影の写真
S_DSC_0070.jpg
 
S_DSC_0071.jpg
 
まだ自転車は良く見れていないがフレームは多分大丈夫かな?前輪は曲がったかな、少し?という感じです。9月のハイブリットツーリングには何とか行きたい、と懲りずに思っているけど、差し当たりは明日の月曜日にお仕事出来るかどうか、です。
 
以上、
 
追記:頭を打たなかったかな?と思いメットを見てみると外のシェルには小さいな擦り傷のみ。でも裏の発泡スチロールを見てみると数カ所にかなりヒビが入っていた。転倒後しばし記憶が無いのだが若しかすると一瞬気を失ったのかもしれない。ヘルメット被ってなかったらもっと大事になっていたと思います。ヘルメット、大事ですね。ヘルメット君、ありがとう。でも、新しいのをヘルメットやらカッパやら買わないと… 
 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

bluerider54

あら〜お大事にですが、鎖骨骨折だけなら不幸中の幸い。早く快復されて下さい。兎も角、奥様が来れる近距離で良かったです。ご養生下さい。

by bluerider54 (2017-07-30 09:44) 

Gecko_sings_at_night

bluerider54-san, お言葉、誠にありがとうございます。妻から介護を受ける経験も出来ました。あの状況で妻がいなければ間違いなく救急車を頼む必要がありました。感謝、感謝です。
by Gecko_sings_at_night (2017-07-30 17:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0