So-net無料ブログ作成
検索選択

用足しだけどライド出来た [自転車]

2017年7月23日の日曜日、午後8時少し過ぎ、在自宅の居間。今日も、週末休みもお終い。何とかライドも出来たので、本日2回目の電脳日誌投稿なり。
   
 
「真鍮の評決」マイクル・コナリーの上下巻を読み終わり、棚回遊で見つけた北欧ミステリの「熊と踊れ」アンデシュ・ルースルンド / ステファン・トゥンベリ (共著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳)の上下巻の上巻も面白く読んでいたが、気付かずに返却日を過ぎてしまった。返却日前であれば延長も可能であったがそれも不可となり、尚且つ下巻には次の方の予約も入っている。それもあり、夕方までにあと少しだけ残っていた上巻の残ページを少し急ぎで読み終え、その上巻末頁の広告で見つけた同じく北欧ミステリの「催眠」ラーシュ・ケプレルの上下巻が宮城野図書館にあるのをネットで確認、閉館の午後5時に間に合うように、息子T7Kで午後4時少し前に自宅を出発した。
  
41dOIg4JJtL.jpg  
  
 
鬼のように…とまでは行かないまでも、MTB T7K + おニューのFLAT SPDペダルでくるくるくるくる、雨降るな、雨降るな、とメッセンジャーバッグに忍ばせた雨合羽を着なくても済むようにと祈りながら、出来るだけ最短でと、長町、宮沢橋、一高、新寺を経由して宮城野図書館には午後4時半少し前には到着する事が出来た。
  
期限過ぎた本の返却、館員の方にお手伝い頂いてやっと見つけた「催眠」(上下)、さらには北海道本を追加で3冊、Glenn Gouldの組CDを2つもお借りし、帰路はゲーム終わったコボスタ前を経由して(帰宅後にネットで見たらアマダーのサヨナラホームランで勝ったようだ。帰る人並みの表情から「勝ったかな?」と思ったが正解でした)最後の那智が丘の坂で大汗かきながら、それでも結局大雨に遭遇することもなく帰宅、この週末も、用足しナンチャッテライドだけど、乗れて良かったです。
  
以上、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0