So-net無料ブログ作成
検索選択

夏服のオヤジチャリダー [自転車]

2017年5月21日、日曜日の朝8時半を過ぎたところ、在自宅の居間。さっきまでAdele「19」を掛けながら娘がバイト先からもらってきたヨーロッパブレンドなるコーヒーを淹れて飲んでいた。妻は今朝の町内会掃除を終えて録画した「ひよっこ」を見ながら朝ごはんを食べている。自分は昨日のうちにやはり録画を見てしまったが面白いからついついまた見てしまう。
昨日は妻が土曜日の出番だったので朝の8時過ぎに起きた後は洗濯掃除、その後、自転車に乗るので急ぎ朝ごはんを卵かけご飯で掻き込んだ。卵かけと言うよりは卵混ぜごはんと言うべきか。茶碗洗う数減らすため深皿にまず卵入れて醤油かけてカシャカシャとかき混ぜ、その上に温かいご飯をぽしょっと載せて食べるから。
 
息子は北根の葬式屋の会食のバイトで朝7時には出ていたので、「今日は引き篭もり休日にする」と昨晩言ってまだ2階で寝ている娘に「父は、自転車乗りします、戻りは、多分、4時頃かな」と書き置き置いてライド出発。
 
服装は迷わず夏服、上はメッシュランニング下着に半袖、下はショート、簡単だし気持ち良い。でも、念のためにメッセンジャーバッグには太白図書館に返すCD・本と共にウィンドジャケット、米国滞在時に買った20数年選手Perl Izumiの薄手少しボロボロのロングタイツとアームカバーを入れた。結局ウィンドジャケットを太白図書館で少し来ただけだったけど。
 
ルートはいつもの墓参りルートで、那智が丘、名取川右岸閖上大橋、復旧再建途中貞山堀散策路、七郷付近北海道的水田脇直線路(車両通行極少良)、仙台新港、大代工業地隣接緑地帯散策路経由至七ヶ浜湊浜、松ヶ浜、菖蒲田浜、花渕浜、墓所、吉田浜、代ヶ崎浜、東宮浜、要害浜、塩釜港通り経由母実家墓所、多賀城跡、鶴ケ谷、小松島峰筋(峰名称不明)、北六番丁、澱橋、大橋、広瀬川左岸、評定河原橋、御霊屋橋、米ヶ袋県工裏、愛宕橋、広瀬川右岸、太白図書館、那智が丘。
↓我が家の木々
 S_DSC_0115.jpg
↓代ヶ崎浜漁港
 S_DSC_0117.jpg
 
↓鶴ケ谷・旭ヶ丘・四条通ミニストップ休憩 
 S_DSC_0118.jpg
 
ちなみにこの辺(↑)は四~五十年前までは一体が牧場の牧草地だったらしい。シジョウドオリという地名を長い間「市場通り」と思っていたが義理の父親より四条通という字であり、且つ鶴ケ谷・旭ヶ丘・南光台近辺が住宅地開発前は広大な牧場(関兵精麦?)であった事と併せると、その当時の通りと名称がそのまま地域幹線として残ったのかと思ったりしている。図書館で仙台市の市史を見たりしたが詳細は不明。
 
↓太白図書館脇のマツキヨでアイスを…
S_DSC_0119.jpg 
 
昨日は気温がかなり高くライド早々にボトル水を消費、鶴ケ谷ミニストップ(南光台だけど自分がこう呼んでいるだけ)で飲んだレモンジーナが美味しかった。太白図書館到着時には脚もバテバテで休憩しようとアイスも購入。でもアイス食べ終える頃には少し冷え過ぎに。^^;
 
太白図書館では予約してあったCDを借りた:Adele 「19」と「21」。「25」は予約待ち中で後30数人。
41SAknulxaL.jpg
 
本はヨハン・テリオンのエーランド島ものの3作目「赤く微笑む春」を読んでいる。同シリーズは現時点4部作の4作目「夏に凍える舟」を最初に読んでしまった訳だがなかなか面白い。
51YZiOcXteL._SX280_BO1,204,203,200_.jpg
 
以上、

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: