So-net無料ブログ作成
検索選択

電チャリとIT力 [IT関連]

2017年4月の10日の月曜日、午後8時30分になろうというところ、在自宅の居間。子供らが学校からまだ帰らないので、ついさっきに妻と二人で自分が作った焼きそばとお味噌汁で夕ご飯を食べた。 

 

今日は職場の計画休日でお休み。でもライドは今日も無し。どんどん、どんどん、運動不足の負のスパイラルという渦に巻き込まれて地の底に落ちていくような感じ。今日も家の用事を終えたあとは炬燵に横になり少しお昼寝してしまった。お疲れモードが続いているが、本当はこういう状態の時こそ、ちょっとライドしてリフレッシュすればずっと良いのだが。

さて、今日はそのお昼寝の後、バイパス沿いの地場の自転車量販店さんに伺った。大学1年になった娘が、遅ればせながら電チャリデヴューしたいというので、どの電チャリが良いのかの情報収集。現時点、ヤマハのPASS CITY-S5なるモデルを考えているが。

その娘には昨晩にPCもDellオンラインストアで注文してあげた。Inspiron 14 7000 シリーズ (インテル) - 7460なる結構ハイスペックなノートPC。おじいちゃんお下がりの15”ノートPCはやはり学校に持っていくには巨大過ぎるとなったため。

Dellさんサイトより借用(娘のPCは真ん中のピンク系です):
Astro_ins_14_7460.jpg

このDell Inspironだけど、ほぼ息子の13インチのMacBook Proと同等スペック(画面は14”です)だが値段は2割型安いと思う。Dellはコスパ良しだ。そして、MS Officeはライセンス版のOffice 365 SoloなるものをAmazonで購入予定。割引後に大体11,000円/年間程度でPC2台までインストール出来るし、PowerPointは無論、Accessやら何やらも付くという結構コスパが良いものだ。「あ~、MS Officeもライセンス版が主流になるのだなぁ~」という感慨が少し。さて、PCそのものは恐らく中国アモイの工場で組立・検査中と思う。Dellは、他メーカーもそうと思うが、海外でBuild-to-orders生産をして国内に輸入・宅配するという国際取引が味わえて何となく楽しいかな。

息子にも、そして娘にも、大学進学と共にかなり高価なIT道具の投資となった訳だが(S生命の学資保険さまさまです)IT技術活用レベルは上級、せめて中級クラスとなって欲しいものである。自分はたまたま経験・知見があるので一般的レベルよりはIT力が高いのかもしれないが、そして、たまたま自分の周りの人達がそうであるだけなのかもしれないが、同年代、あるいは自分よりもずっと若い人たちでもIT力がイマイチの方々が結構いるのを散見して、そう思うわけだ。

ところで、今日いろいろとネットを見ていて、この息子お下がりPCのFirefoxの動作が重いので何とならないかと調べたら、Firefoxにも32bitと64bit版があって、普通にネットからダウンロード・インストールすると、PCのOSが64bitでも32bit版がインストールされてしまう、64bit版Firefoxにすると動作が軽くなる、というのを見つけ、試してみたら、非常に快適になった。家のデスクトップも変えてみたら、やはりかなり快適になった。知らないとは損な事であるが、こんな事もIT力の一部になるのかもしれないな、などと思いました、とさ。


以上、
 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0