So-net無料ブログ作成
検索選択

休ませて頂きました… [滞在生活]

昨晩は9時少し過ぎに何とか今週も終わったと新年早々かなりお疲れのほうほうの体で途中やまやで一人祝杯用のワインと黒ビールを買って帰宅、ぐだぐだと週末の夜をしつこく味わおうと夜中の1時半程度に仕上げのカップ麺を分町の味よしラーメンの代わりに食べて床につく始末。本当は今日の2017年1月7日(土)もお仕事と思っていたけれど結局10時頃に「今日はもういいや!!休もう!!」と起床しました。 

 

ドナ・タート「ゴールドフィンチ」は年明け前に早々に読み切った。期待通り面白い内容だったけど和訳の感じ??感覚??がちょっと自分的には合わなかったかな。でも、面白く読み切れた。それで、ばたばたと年末も忙しかったものだから仙台市図書館の年末年始の休み前に新たな本を借り出すことが叶わず短いとは言え年末年始に読む本がないと休みもつらかろうと駆け込み寺的に柳生のブックオフで1冊100円の文庫本を数冊物色買い、山本周五郎、藤沢周平、ヘミングウェイ、など。

そして今日は今年始めての図書館日。何となくワクワクと嬉しいなぁ~と太白図書館に。今日借り出して来た本とCDが以下…
+++++++++++++++++
ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 村上 春樹/著 文藝春秋
ホワイト・ノイズ ドン・デリーロ/著 集英社
時代の声、史料の声 吉村 昭/著 河出書房新社
ヴァインランド トマス・ピンチョン/著 新潮社
競売ナンバー49の叫び トマス・ピンチョン/著 筑摩書房
(CD) ジャコ・パストリアスの肖像 ジャコ・パストリアス Epic/Sony Records
(CD) ピアノ・ソナタ集 モーツァルト Glenn Gould  Sony Records
+++++++++++++++++

読みたいと思って予約で借りたのが上の3冊だけどトマス・ピンチョンは試し借り。はてさて、どうかな。ポール・オースター連読が終わり「やはりアメリカンストーリーはオモロイなぁ~」と思い以前に「アンダーワールド Underworld」「落ちていく男」を読んで面白かったドン・デリーロ連読を開始かなとも思い「ホワイト・ノイズ」をまずは借り出したけど、こちらもはてさて…

自宅のリビングで音楽を聞くために昔買った「ONKYO BASE-V10」を「Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2」を調達してPCに繋いでまた使い始めた訳だがPCライブラリにある楽曲を聞くためには当然PCをいちいち立ち上げねばならず面倒だなと感じていた。スマホ「SONY Xperia Z1 f1 SO-02F」を繋いで、しかもデジタル音源として聞くためにはどうしたら良かろうか?と思いネットで探してみると良いものが見つかった。それが「ELECOM エレコム Bluetooth オーディオレシーバーBOX NFCペアリング機能搭載 高音質コーデックAAC/aptX対応 光デジタル出力搭載 LBT-AVWAR700」なるもの: http://www2.elecom.co.jp/avd/headphone/lbt-avwar700/ コジマのネット販売で4,000円程度で1月4日だかにポチ買いして、同日に楽天でやはりポチ買いした光デジタルケーブルも本日一緒に到着、早速使い始めている。音も良いし、簡単に使えて、便利です。

↓図書館帰り、新年のご挨拶と安全祈願(プラス、子供達の受験成功のため…)で立ち寄った那智神社からの太平洋遠望
SS_DSC_0074.jpg
 
SS_DSC_0075.jpg

ところで、図書館に行くのに「久々に自転車ライドでかな…」と思ったけども灯油買い、それと妻がいつも通勤で使っている1998年ものノアのタイヤ空気圧が雪道では高すぎるかな、調整をしよう、などを言い訳にして結局ライドを見送り。もう体も心も腐り始めていくのかな、ボクチンは…

以上、
 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0