So-net無料ブログ作成
検索選択

水ボトル忘れ > Aquarius > 今夏の熱中症・足攣り対策考察と基本方針 [自転車]

2016年6月26日の日曜日、午後6時ジャスト在自宅の居間。

今朝、寝床で目覚てスマホ見たら6時少し過ぎだったがまたすぐに寝てしまって結局起床は8時程度。夜中にかなりの雨音していたので6時ではまだ路面も濡れていようという思い、まだ寝ていたいという思い、そんなところです。
 

 

 

それでも息子が下に降りてきた8時頃には自分も起床してオムライスの朝ごはんを作ってあげたりしていると妻も起きてきて洗濯干し手伝いやら自分の朝食を食べたりやら息子のT7000のブレーキシューを交換してあげたりやらをしていたらライド出発は結局10時過ぎになってしまった。

今日は山の定番コースの青根温泉・秋保かなと思いながらゆりが丘ウォームアップ周回してから那智が丘、樽水ダムを過ぎて峠を登り始めた時に「あれっ!!水ボトル忘れた!!」と気付いた。朝、出発が遅れ気味であたふたしたので忘れてしまったようだ。瞬間的に今日は自販機水分補給と決めてそのまま走り続けることに。

今日のライドでは樽水ダム先の峠登っている時に同じチームウェアと思われるローディーさんお二人と別々にすれ違い、すずらん峠とコスモスロードの分岐点では休憩中だったカップルと思われるローディーの方々と会釈でご挨拶、エコーライン入り口過ぎて青根温泉に向かっている時にもローディーの方とすれ違い、とまぁ~普通のローディー遭遇回数となりました。でも昨晩雨が降らなかったらもっと多くのローディーと遭遇したかな。そう言えば今日は結局山方面ショートコースとして青根温泉過ぎて少し下ったところから川崎町に戻るコースで帰ってきましたが、その時にも登ってくるローディーの方とすれ違いました。

水ボトルの代わりの自販機水分補給は2回だけ。すずらん峠登る手前と帰りの支倉地区で。下の写真は支倉地区でのものです。ここのAquariusは160円だったが少し先の自販機のは150円だった。でもここはちょうど日陰にベンチがあってそこに腰掛けて美味しい水分補給が出来たので10円は設備費としてとても妥当と思った次第。
SM_DSC_0017.jpg
 
さっきCanon MP610プリンタを使って子供達の大学奨学金の手続きに必要な徴収税額通知書のコピーを取ろうとしたら「エラーコード U052 プリントヘッドの種類が違います。 正しいプリントヘッドを装着して下さい。」とエラーが出た。インクカートリッジ付けたり外したり、ヘッドを外してティッシュで綺麗にしてまた付けたりしたがエラーが消えない = プリンタが使えない。ネットで調べるとこのエラーが出るとどうもプリントヘッドがご臨終との事。「新PCにもしたし、新プリンタを今度は購入かなぁ~」と半ば更なる出費を覚悟したがネットでもう少し調べるとプリントヘッド(QY6-0075)を交換すると殆どは治るようだ。しかしAmazonで見ると13,000円もする。もう少し安いのは??と思い結局ヤフオクで送料込みで10,480円で落札購入した。これで5,000円分位買ってしまっていたインクカートリッジも有効活用出来るか?さて、どうだろうかな?

話は戻って、夏ライドの熱中症・足攣り対策は…とこれもネットでいろいろと見てみたがどうもAquariusのような市販のスポーツドリンクは糖分摂り過ぎになるとかで押し並べて評判宜しくない。確かに甘すぎるのはあるよなぁ~と思って、さらにいろいろとネット見てみて最終的に決めたのは 1. 基本はダブルボトルで水はたっぷりと確保携行、2. 塩飴タブレット?なるものを数粒携行して汗いっぱいかいたなと思ったら適当に摂取、3. ライド前に「ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル」を1錠摂取する、と言う事にしようと思う。諸説いろいろあるようだし、Aquariusだって無いよりはずっと良いはずだが、まずはこの基本方針でこの夏はやってみたいと思っとります。

ところで、今日のライドは暑さもほどほどに暑くて??、でも下り坂では体に当たる風が涼しくとても気持ち良かったです。そろそろ輪行もまた始めたいな。

以上、
 

 

 


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 1

bluerider54

そうなんですよね。慌てて出発すると私も色々なものを忘れます。グローブ忘れいたり、ガーミン忘れたりで、、、
by bluerider54 (2016-06-26 19:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0