So-net無料ブログ作成
検索選択

四十雀(シジュウカラ)の巣立ち:てっきりヒワの雛と… [家庭菜園]

うちの庭の百日紅(さるすべり)の木に掛けた巣箱から、四十雀(シジュウカラ)が無事に巣立ったようだ。

 

前の記事に四十雀(シジュウカラ)の事を書いていたが、今その記事を見たら、アップすべき写真をアップしていなかったようだ。

あらためて、これが巣の写真。二年目である。

DSC00415.JPG

これは親鳥が営巣しているときか、あるいは卵を温めているメスに餌を運んでいたかだと思う。

DSC00419.JPG

DSC00418.JPG

ちょうど筆者が出張中で家に不在にしているとき、家内からメールで「巣立ったようだ!」と連絡が入った。その日は7月29日。四十雀(シジュウカラ)が盛んにこの巣に通い始めてから、大体2ヶ月位たった後であろうか。あるいは1ヶ月と少しか。

7月31日に帰宅し、以下の写真を見せてもらい、自分はこの雛が四十雀(シジュウカラ)であることがどうにも信じられなかった。どう見てもヒワに見える。色合いがである。また、家のバードフィーダーには雀、山鳩、四十雀(シジュウカラ)に混じってヒワも多く訪れる。なので、何かの間違いでヒワが近くに営巣していたか、あるいは卵が混じっていたとか。いずれ、家内と娘は間違いなくこの巣箱から飛び出してきたと言っている。

DSC00448.JPG

DSC00443.JPG

DSC00440.JPG

DSC00430.JPG

DSC00429.JPG

この記事を書いている今、あらためてネットで四十雀(シジュウカラ)の雛の写真を探して確認してみると、どうやらそれは本当であったようだ。つまり、この子達はやはり四十雀(シジュウカラ)であったようだ。

例えば、こちら: 

http://blog.goo.ne.jp/yukotk2009/e/7b92aeaa5b62fa3271eb973cdc1a16f8

あるいは、こちら:

http://www.pwblog.com/user/yuzu1/yuzu/page2.html

 

この二羽が飛び出た後、親鳥は雛のことを心配げにしばらく回りを飛び回っていたらしい。以下は、このときに家内が撮影したデジカメビデオ映像だ。

あらためてこの映像を見てみると、まわりで親鳥が警戒する鳴き声を音高く発していることが分かるし、その鳴き声は間違いなく四十雀(シジュウカラ)である。

巣には、この二羽が巣立ちしたあとも何羽か残っていたらしいが、自分が帰宅した7月31日には、巣からは何の音や気配もせず、すでに静かな状態となっていた。気が付かないうちに残りの雛も巣立ちしたのであろう。

この巣箱は昨年も掛けたが、昨年はどの鳥も営巣しなかった。今年は巣箱の入り口を昨年の25mm程度から18mm程度に変更したが、おそらくこれが四十雀(シジュウカラ)の営巣を成功に導いたのであろう。小鳥はやはり警戒心が強いものである。

これに気をよくしている自分であるが、来年は巣箱をもうひとつ増やし、二個にしてみたいとも思っている。

以上、

 


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 2

dogwood

先日はご訪問頂き、ありがとうございました!
鳥の正面からみた顔ってちょっとまぬけでかわいいですよね。
無事に巣立って良かったです!
by dogwood (2011-08-15 15:42) 

Gecko_sings_at_night

Dogwood-san, コメントありがとうございます。確かに、まぬけっぽいですよね。^^ この二羽、および残っていた数羽、無事に全員巣立ったようです。今年の冬は巣箱をあと一つ作ろうかなと思っています。四十雀の鳴き声も結構可愛いですよ。ふふふ。
by Gecko_sings_at_night (2011-08-16 07:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: