So-net無料ブログ作成

Softbank X001HT 感想 [IT関連]

先の6月に携帯電話を約5年ぶりに機種変更したことは、こちらの記事に書かせてもらった。その後、早2ヶ月少し。ここで自分なりのインプレッションを整理してみたい。

 

インプレッションとは言ってはみたものの、自分は前に使っていたSoftbank X01HT以外の機種はまったく知らない。以下の内容はこれを前提としてご覧願いたい。

DSC00427.JPG

DSC00428.JPG

まず、ハードウェアであるが、これは素晴らしいと思う。

サイズ的にはもう少し小さければとも感じるが、これは液晶画面の大きさに比例することであり致し方ないであろう。そもそも携帯画面でブラウジングしたり、あるいは文字を入力することは極力避けたいと感じている筆者であり、液晶画面がこれ以上小さくなるのは許容できない感じがする。手持ちでき、かつ重すぎもしないという、これが適当なサイズなのかもしれない。

薄さもうれしい。薄すぎて間違って折ったりという不安感のない薄さ、というところだろうか。現在はシリコンジャケットを装着して使用しているが、手のひらで軽く握って操作したりするのにちょうど良いと感じている。

画面の綺麗さは特筆ものだ。これも上記のようにX01HTしかしらない筆者なので、差し引きして理解願いたい。いずれ、明るさ、細かさ、素晴らしい。タッチの操作も全く問題ない。

作りと質感。これも文句なし。背面の色は茶色系のつや消し気味の表面処理となっているが、金属感が強調されており自分の好みにあっている。バッテリ蓋は側面であるが、これも文句は無い。側面のスイッチのタッチも、電源のタッチも良い。ただし、電源の場所を探るのは暗闇などでは難儀することがあり、出来ればカバー形状にリブのようなものを少し付けて、誘導するような工夫も欲しかったところである。

機能としては基本的にAndroidであり、他と変わりは無いであろう。いずれ、レスポンスは俊敏であり、ストレスを感じることは全くもってない。

ここまでほめちぎって、さて問題は… 

大有りである。

それは同期。特にMicrosoft Outlookとの同期。

HTCSyncという標準の同期ソフトがあり、これを使って同期は出来るが、少なからず問題がある。

まず一番大きな問題はこのHTCSyncが非常に重いソフトであること。また動作もかなりもっさりしている。インターフェースもあまり良いとは言えない。また、同期であるが、連絡先のグループの同期が出来ない。これはかなり痛手だ。

このため、他のソフト・方法(Google同期など)をいろいろと試したが、どれも何か問題があり使い物にならなかった。結局、最終的に自分なりにたどり着いた結論は、HTCSyncを使うこと。Outlook連絡先のグループはあきらめざるを得なかった。またHTCSyncのもっさりと重いという問題に対しては、同期をするときのみHTCSyncを起動し、同期が終わったらソフトウェアを常駐させずに終了させる。これで何とか出来ている。参考に手順を記す:

1. 端末(X001HT)のUSBモードをHTCSyncに切り替える。(この時点では端末はUSB接続していない)

2. PC側でHTCSyncを起動する。

3. 端末をUSBでPCに接続する。

4. 同期終了を待つ。

5. 同期終了したら端末をUSB接続から外す。

6. PCのHTCSyncを終了させる。(タスクトレイのアイコンを右クリックし、”出口”!!をクリックする)

以上である。端末はその後にUSB接続設定を充電のみ、あるいはメモリカードなりにして、USBに接続しておけば良い。

これで今のところはこの(超、忌々しい)HTCSyncのソフトとしての問題点は解決され、かつ、連絡先のグループを除いて同期できている。

HTC様、このMicrosoft Outlookとの同期の件、ネットで見ると少なからず方々で、そしてかなりの方から非常に強い非難や呆れコメントが見られます。まだ遅くないので、何とか改善をお願い申し上げます。もとい、改善というよりは、このHTCSyncはすっぱり捨てて、別の優れた同期ソフトを提供願いたい。何卒よろしくお願い申し上げる。そうでなければ、このような優れたハード・機能性を持つX001HTを作り上げたエンジニアーの方々が、本当に可哀想ではないか。

以上、


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0